知り合いや同僚に鼻毛出てるよ?って言われたとありませんか?注意されて慌てて確認するとちょこんと飛びててる鼻毛。

誰かに注意されて気づくことが多いと思います。せっかくの可愛くオシャレしていても鼻毛が飛びててるだけで台無し。実は鼻毛はかなり重要な役割を果たしていることをご存知でしょうか?

鼻毛はチリやホコリ、病原菌と言ったものをカットする役割を担っています。鼻毛の処理を一歩間違えば病気になったりする可能性も出てきます。しっかりと正しい処理方法を実施しましょう。

では、どうやって処理をすればいいのでしょうか?まず一番多いのが鼻毛を抜くという行為です。これは絶対にしては行けない行為です。
鼻毛を無理やり抜いてしまうと、鼻の中の粘膜が傷ついてしまい鼻の入り口に付近の雑菌などが入って炎症を起こしてしまい、最悪の場合脳にまで影響を与えてしまい死亡したというケースも実際に起きる可能性があります。絶対にやめましょう。

鼻毛の処理は必ず鼻毛カッターや鼻毛処理用のハサミを使いましょう。使用する際はハサミなどは必ず清潔にしましょう。処理をする時は鼻の入り口付近より奥の毛を切りすぎないようにします。切りすぎてしまうと菌などの雑菌が鼻奥に入り込んでしまい炎症を起こしてしまいます。出来るだけ飛びてている毛だけを切るように心がけましょう。

もう一度言います。鼻の中はデリケートです。間違っても毛を無理やり抜くのは絶対にやめましょう。